スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は景品の仕入れにレッツゴーー!!

いやー皆様にご来店していただいて早くもくじ引きの

景品が無くなってきてしまいました★☆本当にうれしいかぎりですね

そこで明日は仕入れに行ってきまーす
  

何処に行くかはトップシークレットです(笑)あんな物やこんな物も

沢山仕入れてきまーす


みなさ~んここでハロウィンのおさらいをしておきましょー
簡単な歴史についてですよ★



ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたんです。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたんです。601年にローマ教皇グレゴリウス1世が宣教師にケルト人へキリスト教改宗の策として、「ケルト人の信仰法である木の伐採は行わずに、木の真上にはキリストの神様がいてそのために木を信仰し続けなさい。と広めなさい」と言ったのがいまのハロウィンになったきっかけなんですよー。

家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もある。墓地全体が、大きなランタンのように明々と輝く。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかもしれない。ただ、これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発してしまい。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けカボチャ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりするんですよ★☆。

知っているようで知らなそうな歴史でした(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボーチェ

Author:ボーチェ
営業時間
平日:18:00−00:00
土日:18:00−00:00

定休日:木曜日 第3水曜日

住所:神奈川県足柄上郡開成町吉田島4341−1
最寄駅:小田急線 開成駅徒歩3分

駐車場:あり 15台

ご予約承ります
0465−83−0261

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。